スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月12日ふれあうアート広場part3

でかど屋本舗
★でかど屋本舗
三回の出展です。似顔絵作家さんです。「この子を描いて下さい!」とこどもだけを描いてもらう人や、親子一緒に描いてもらいご満悦のお父さんと息子さんもいました。ただ、藤棚の下で出展していたのであまり目立たなかったのがもったいない。「公園に来た方が何をしているのかよくわかるよう、もっと大きな案内板を作って欲しい」と言われましたが、これは、でかど屋本舗さんだけでなく、全体の要望だと思います。



ハープ
ハープ豊島加奈
★ハープ
お面のワークショップと豊島加奈さんの作品の展示の二本立てでした。
お面は、ハロウィンにちなんだものや、象などの動物の立体お面をこどもたちが制作していました。
「わー!怖いよー。」といいながらも何度も寄ってきて、最後は自分でお面を作って行った男の子が、印象的でした。

豊島加奈さんは、脳性麻痺で、手は使えませんが、音声パソコンで、タンタンと、舌打ちで絵を描いていきます。星空を表現したり、自分の感性で、たくさんの作品を生み出していきました。
応援団も駆け付けて、作品を販売していましたよ。



YSG
★YSG(NPO法人えどがわ悠人会)
スーパーボールすくいは、こどもたちが たくさん集まっていました。手作りのコーヒーカップやお皿などの陶芸品や、手書きの動物のポストカードなども、販売していました。



以上で、3回にわたっての10月12日ふれあうアート広場のレポートを終わります。
スポンサーサイト

最新コメント

Twitter on FC2

検索フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。